現代日本語研究会
RSS

新着情報

現代日本語研究会第31回ワークショップ ご案内

admin 掲載 2022-04-17

現代日本語研究会第31回ワークショップを行います。会員、非会員問わず、どなたでも参加可能です。みなさまのご参加をお待ちいたしております。   日程:2022年7月2日(土)、3日(日) 開催方法:オンライン(Zoom使用) 参加費:無料   7月2日(土) 【...

シンポジウム報告

admin 掲載 2022-02-08

<シンポジウム報告> タイトル:寿岳章子さん、ふたたび―元祖わきまえない女に今学ぶこと 日時:2021年9月4日(土)14:00~17:00 Zoom開催   シンポジスト: 佐竹久仁子= 寿岳さんの日本語と女の研究を中心に 遠藤織枝 = 日記からみる若き日の寿岳さんの...

第30回 現代日本語研究会ワークショップ報告

admin 掲載 2022-02-02

第30回 現代日本語研究会ワークショップ報告   第30回(2021年度)のワークショップは、2021年7月3日(土)と4日(日)にZoomを用いたオンラインで実施した。今年は初めてのオンライン開催であることから、発表者は会員に限定したが、参加者は会員・非会員問わず広く...

『ことば』既刊号1-42号

admin 掲載 2022-01-06

    年1回発行を続けている研究誌「ことば」も、記念すべき第1号創刊は1980年。全ての号にわたって寄稿を続けている会員もおります。 以下に、創刊から42号までの目次の一覧表を掲載しております。個人研究がダウンロードできるようになりました!   号数 発行年 表  題 副 題 ...

第17回「ことばとジェンダー」賞 応募受付中

admin 掲載 2022-01-06

現代日本語研究会では、現在第17回「ことばとジェンダー」賞の応募を受け付けております。締め切りは2022年12月31日です。 「ことばとジェンダー」賞は寿岳章子さんを記念して創設されました。本賞は、言語研究を通して社会のジェンダー枠組みの改革を目指し、ジェンダー規範を突き崩す意欲...

『ことば』最新号

admin 掲載 2022-01-01

  号数 発行年 表  題 副 題 執筆者 42 21 ドラマが再生産する方言格差 ―東北が舞台になるとヒロインは共通語を話す― 熊谷 滋子 親しい男性どうしの話し方―『日常』自然談話への出現状況   小林 美恵子 language governmentalityを考える:「規律...

第15回結果

admin 掲載 2021-08-28

第15回「ことばとジェンダー」賞発表 2021・7 現代日本語研究会「ことばとジェンダー」賞審査委員会 第15回「ことばとジェンダー」賞に自薦・他薦いただいた論文を、厳正に審査いたしましたが、残念ながらいずれの論文も賞を授与する水準には達していないという審査結果となりました。した...

『ことば』への投稿について

admin 掲載 2021-08-12

『ことば』への投稿は会員に限ります。『ことば』42号投稿締め切りは8月22日(日)です。 入会手続きには時間がかかりますので、8月14日(土)以降入会された方は、次号43号への投稿となります。